pagetop
ADRCの活動
トップページADRCの活動 > ADRCの活動報告

ADRC活動報告

2019年3月14日(フィリピン、マカティ)

フィリピン国マカティ市において、「学校での防災教育の推進」事業における指導者研修(TOT)が、2019年3月14日に開催されました。この指導者研修は、フィリピン国教育省、マカティ市、SEEDS Asiaの協力のもと開催され、9名の防災担当職員が参加しました。
参加者は、SEEDS Asiaの有馬沙紀氏の指導のもと、災害のメカニズム・インパクト・対策を示す災害模型を使用し、これらの模型を使用した防災研修のモジュールづくりを実施しました。
また、指導者研修終了後は次の取り組みについて関係者と協議され、次回の教員を対象とした研修セミナーはマカティ市の中学校教員を対象に開催することで調整されることになりました。

(本プロジェクトは日本アセアン統合基金プロジェクトの1つであり、アセアン10ヵ国において学校での防災教育を推進するための教員研修や研修を受けた教員による模擬授業の実施等を目的としたものです。)

Training_of_Trainers_Philippines.jpg















(2019/03/14 9:50)


アーカイブ
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年