• 多国語防災用語集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
  • RUSSIAN
  • サイト内検索 

トップイメージ

  • トップページ
  • ADRCについて
  • ADRCの活動
  • 災害情報
  • 防災情報
  • イベント
  • 文献・出版物

ADRC活動報告

第5回UNSPIDER 地域支援事務所(RSO)会合(ウィーン)

2014年2月13-14日(オーストリア、ウィーン)

国連災害管理・緊急対応のための宇宙情報プラットフォーム(UN-SPIDER)は、世界各地における活動拠点としてADRCを含む16機関を「地域支援事務所(RSO)」として指定し、定期的に会合を開催しています。その第5回会合が、ウィーン(オーストリア)において開催された国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)科学技術小委員会第51会期のサイドミーティングとして、2月13・14日の2日間に渡り行われました。世界各地のRSOの関係者30名以上が参集し、ADRCからも職員が参加しました。同会議において議論が行われたテーマは、以下の通りです。
  1. 2013年の活動報告と2014-2015年の活動計画
  2. 利害関係者との協議の取り組みとRSOの役割
  3. 進行中のプロジェクトのレビュー
  4. UNSPIDERの2014年の活動計画
  5. 小冊子と成功事例
  6. RSOネットワークと技術諮問支援活動(グループ討議)
  7. 空間情報の可視化

ADRCからは、2013年における活動実績及び2014年の活動予定について発表を行うとともに、事務局及び他のRSOと今後の活動等に係る意見交換を行いました。その中でも特に、来年3月に仙台市において開催が予定されている第3回国連防災世界会議へ向けて、防災における衛星技術の重要性を宇宙機関として主張することが重要であることを訴えました。

RSO20140213.jpg
(2014/2/18 13:40)

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年