pagetop
Asian Disaster Reduction Center(ADRC)
災害情報
トップページ災害情報 > 災害情報詳細

インドネシア : 地震 : 2005/03/28

GLIDE:  EQ-2005-000053-IDN

発生期間 2005/03/28
国名及び地域名 インドネシア
災害名 地震
概要 インドネシア・スマトラ島西沖で、ニアス島近くを震源とするマグニチュード8.7の地震が発生し、ニアス島で290人以上の犠牲者が出た恐れがある。
被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
国連人道問題調整事務所レポート No. 6 2005/04/29
死者:905人
避難者:106,800人

関連リンク情報

[関連レポート・記事]

国連人道問題調整事務所レポート 2005/05/11
3月28日の地震後、13億8千万トンの食糧や物資が、ニアス島の約561,900人に配布された。5月の配布は、災害弱者117,000人に重点的に行われる。

国連人道問題調整事務所レポート No. 6 2005/04/29
先週、ニアス島の道路事情は改善し、救援物資の輸送は陸路を通じて行われているが、島の北西部では交通が制限されているため、引き続き空輸も行われている。

ロイター通信 2005/04/25
4週間ほど前にスマトラ島沖の島々を襲った強い地震による死者は905人に達し、さらに増えると見られるとインドネシア防災当局が月曜日に伝えた。

ロイター通信 2005/04/20
3週間前にスマトラ島沖の島々を襲った強い地震による死者は714人に達し、さらに増えると見られる、とインドネシア防災当局が水曜日に伝えた。

OCHA リリーフ・ウェブ 2005/04/19
インドネシア・スマトラ島沖で先月起こった強い地震による死者は、瓦礫から遺体が収容されるにつれ増加し、714人に上ったと、火曜日に当局者が伝えた。

国連人道問題調整事務所レポート 2005/04/07
シムルー島、ニアス島どちらにおいても、島内での支援物資配布についての問題は残っているが、道路が開通し、食糧・テント・衣料品を運ぶ海・空からの便も発着が可能になったことにより、状況は徐々に回復している。

国連人道問題調整事務所レポート No. 4 2005/04/01
ニアス島では、悪天候により救援物資の到着や配布が遅れており、依然として状況は改善していない。余震が続いているため、住民は家に戻ることができず、救援物資も悪天候により配布がいきわたらず、また、地滑りによりニアス空港(ビナカ)からグヌンシトリへの交通も遮断されている。インドネシアは、ニアス島の救援活動のため、軍艦3隻、ヘリコプター2機、航空機2機、大隊を動員した。

東京大学地震研究所
2005年03月28日のインドネシアの地震の特集ページ

国際地震工学センター(IISEE)
2005年3月28日に発生した北部スマトラ地震の情報

国連人道問題調整事務所レポート No. 3 2005/03/30
ニアス島での犠牲者数は現在500人と報告されており、さらに増えている。地元当局は死者数は300から500人、おそらくけが人はその10倍と予想している。昨日20人、今日は30人が飛行機で島外に運ばれた。

国連人道問題調整事務所レポート No. 2 2005/03/29
被害者の数ははっきりとしていないが、200人の死者と多くの重傷者を含む300人以上の負傷者がいると見られる。けがの程度がひどい場合は、メダン、ムラボー、シボルガの病院に運ばれている。

国連人道問題調整事務所レポート No. 1 2005/03/29
死者200人、負傷者500人、避難者2,000人との未確認情報がある。公共事業省の報告によると、ニアス島首都グヌンシトリ及び南ニアス地区のトルクダレムの建物の80パーセントが被害を受けている。通信も完全に麻痺している。

BBC ニュース 2005/03/29
月曜日の大規模な地震により1,000人以上の死者が出たものと見られるインドネシア・ニアス島に、救援物資が向かっている途中である。

ロイター通信 2005/03/29
昨晩起こったマグニチュード8.7の地震により、スマトラ島沖のニアス島で1,000人余りの死者が出ていると、国の災害センターが伝えた。

ロイター通信 2005/03/29
この大地震により、インドネシア・ニアス島で1,000にんから2,000人の死者が出た恐れがあると、ユースフ・カラ副大統領がラジオのインタビューに答えた。 「グヌングシトリでは建物の80パーセントが被害を受けていることから考えて、(そのような多数の死者が出ることも)あり得る」とカラ副大統領は伝えている。グヌングシトリはニアス島の最大都市で、大きな被害を受けている。

ロイター通信 2005/03/28
インドネシア西部の島を襲ったマグニチュード8.7の大規模な地震により、数百人が死亡した恐れがある。再び大きな津波が起こるのではないかという危惧から、アジア各国でパニックに陥ったが、すぐに収まった。

BBC ニュース 2005/03/28
12月の大津波から復興途中のインドネシア、マレーシア、タイ、インド、スリランカでは、数千人が家を出て避難した。

Bloomberg 2005/03/29

[地図情報]

ロイター通信 2005/03/29
地図画像:スマトラ地震

米国地質学研究所
スマトラ島北部で2005年3月28日午後11時9分に起こったマグニチュード8.7の地震についての速報

[画像データ]

BBC ニュース 2005/03/30
壊滅状態のニアス島

BBC News 2005/03/29
写真:地震が発生したインドネシア ニアス島の首都、Gunung Sitoliの町のほとんどは破壊した。