災害情報の詳細

中国 : 豪雨、洪水 : 2015/06/16-22
GLIDE:   防災・災害情報一覧

発生期間 2015/06/16-22
国名及び地域名 中国   
災害名 豪雨、洪水
概要 上海市の一部と中国東部の江蘇省では、6月16日から降り続いた豪雨により浸水被害に見舞われている。
中国民政部によると、16日から中国南部を襲っている豪雨により、19日午前9時において、死亡18人、行方不明4人に達している。
この中国中部から南西部にわたる集中豪雨で、6月22日までにさらに7人が死亡し、数千人が避難している。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害

関連リンク情報
関連レポート・記事
  • 新華社 2015/06/23
    貴州省政府当局は、中国中部から南西部にわたる集中豪雨により、6月22日までに7人が死亡し、数千人が避難していると述べている。
    貴州省では、6月16日、4人が地滑りにより、2人が建物の倒壊により死亡し、省内21県の150,000人の住民が豪雨と洪水の影響を受け、4,500人は移転し、別の4,200人は政府の援助を必要としている。
    湖南省では、6月22日、地滑りによる家屋倒壊で1人が死亡、1人が負傷した。17日に始まった集中豪雨により、省内9県市の225,000人が被災し、42,500人が避難した。
  • 新華社 2015/06/19
    6月16日から中国南部を襲った豪雨により、19日午前9時にいて、死亡18人、行方不明4人に達している。
    その嵐は、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省、湖北省、湖南省、四川省、貴州省、重慶市で、洪水と地滑りを引き起こしてきている。
    安徽省では1名が落雷により死亡、重慶市では3人が溺死し、2人が地滑りで生き埋めに、貴州省では2人が建物倒壊の下敷きで死亡した。
    湖北省では、4人が建物倒壊の下敷きに、4人が土砂崩れにより、また1人が倒木の下敷きになり死亡し、1人が溺死した。
  • 新華社 2015/06/17
    江蘇省の南京市、常州市、無錫市及び蘇州市では、この豪雨により洪水が発生し、無錫と蘇州では浸水がそれぞれ70センチメートル、50センチメートルに達している。
    豪雨は、6月16日より、湖北、安徽、江蘇の各省及び重慶市、上海市を含む揚子江の河岸地域を襲った。
    湖北省では、この降雨により、798,000人が影響を受け、6億8,000万人民元(1億1,120万USドル)の経済損失を被った。