災害情報の詳細

日本 : 地震 : 2000/10/06
GLIDE: EQ-2000-000656-JPN  防災・災害情報一覧

発生期間 2000/10/06
国名及び地域名 日本   
災害名 地震
概要 2000年10月6日午後1時30分頃、中国地方を震源とする地震が発生。震度6強、マグニチュード7.3。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
鳥取県 被害状況速報(10月12日9時現在)
人的被害
 死者 なし
 負傷者 97人
 避難人員 421人
住家被害
 全壊家屋 99棟、半壊家屋 188棟
 屋根等軽微な損害 2,743棟
非在家被害
 公共建物 69棟、文化財 40件
その他
 道路(通行止 38箇所、その他 502箇所)
 河川 44箇所、港湾 88箇所
 砂防 10箇所、崖崩れ 125箇所


関連リンク情報
関連レポート・記事
協力者からの情報
  • 鳥取県
    被害状況速報
  • 被害状況(アジア防災センターまとめ)
    被害状況の推移
  • 京都大学 尾池教授談話
    (18:30 MBS)
    この地域は活断層の地域だった。出版されている活断層の地図には記入がないが、小さい地震が何度も10年以上発生していた。これは前兆運動だったとみることができる。よく名の知られた活断層はなかったが、大山のふもとであり、もともと活断層があったと思われる。20年ほど前から西日本全体の活断層が活動期をむかえている。
  • 現地情報
    NHK15:00
    鳥取県米子市役所総務課岩崎氏
     天神町の生き埋め者は救出された。
     家屋倒壊 和田町民家1棟 富士見町家屋以外1棟
     死傷者の情報はなし
     米子空港は閉鎖中
     被害状況を確認の上、避難所開設の必要があると思っている

    NHK15:15
    気象庁地震津波監視課 三上直也補佐官
    暫定マグニチュードはM7.3
    震源位置は米子市の南約20km深さ10km
    余震分布は北西南東方向に伸びている
    左横ずれの断層運動と考えられる
    過去100年にM6以上の被害地震は知られていない
    鳥取県溝口町総務課 白根氏談
     ・県道 日野溝口線 2ヶ所通行止
     ・民家 瓦の落下、倒壊は見当たらない

    境港市総務課長 松本氏談(市内各地を市職員が調査中のため中間報告)
     ・全壊 7棟 (上道町内の上道神社建物全壊、日ノ出町・元町・渡町・トノエ町・竹之内町)
     ・半壊 4棟
     ・ブロック塀倒壊 多数
     ・道路破損 数ヶ所
           竹之内団地で液状化による道路陥没
     ・境港漁港岸壁 一部が海側に傾斜
     ・墓石 かなり倒壊
  • 中国地方の地震
    2000年10月6日13時30分頃中国地方で地震が発生  震源地は、鳥取県西部(東経133.4、北緯35.3度)、震源の深さは約10km、地震の規模は7.3と推定されます。
    (資料 理科年表)
    鳥取・島根における過去の主な地震
     880年    東経 133.2 北緯35.2 マグニチュード7    死者
    1872年(浜田地震) 132.1    35.15        7.1      552人
    1943年(鳥取地震) 134.1    35.5         7.2  1,083人
    2000年(今回)       133.4      35.3           7.3
画像データ