pagetop
ADRCの活動
トップページADRCの活動 > ADRCの活動報告

ADRC活動報告

アジア防災閣僚級会合2018

AMCDRR.jpg
ADRCは2018年7月3日から6日の間、モンゴルのウランバートルで開催されたアジア防災閣僚会議(AMCDRR 2018)に参加し主に以下に示す活動を行った。
(1) コミュニティレジリエンスをテーマにしたプレカンフェランスイベントで発表
(2) 各関係閣僚との個別会合(ミャンマー社会福祉省、モルジブ国家防災センター、モンゴル国家危機管理庁、アジア災害予防センター、トルコ関係者等)
(3) オフィシャルステートメントの発表
(4) セマティックイベント センチネルアジアの優良事例Technology & Innovationsで関する発表
(5) センチネルアジアのブース支援対応
(6) イグナイトステージにおけるGLIDEに関する発表

まず本会議の開催前に、コミュニティレジリエンスに関する発表を(1)のプレカンファレンスで行った。次に、会議期間中を通して(2)に示した関係国の閣僚級との個別会合を設けて、アジア防災センターが長年取り組んできた客員研究員プログラムへのお礼と今後の協力依頼、各国の状況に応じた防災プロジェクト、今後の共同事業の提案などについて話が行われた。(3)のオフィシャルステートメントでは、災害データの統合のための取り組みを推進する旨について話した。
(4)については、センチネルアジアの活動のなかからミャンマー洪水の緊急観測や標準手順書(SOP)の作成など関する発表が行われた。また、アジア防災センターが長年参画してきたセンチネルアジアの取り組みについては、(5)の専用ブースで訪問者に個別に説明を行った。また、ADRCが推進している世界災害共通番号であるGLIDEについて、(6)で示したイグナイトステージで発表を行った。
最後に、今回のアジア防災閣僚会議においては、宇宙分野などにおける防災分野における科学技術の促進などが盛り込まれたウランバートル宣言が合意された。なお、2020年の同会議はオーストラリアで開催されることが報告された。

(2018/7/25 18:30)
アーカイブ
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年