災害情報の詳細

メキシコ : 暴風雨、洪水 : 2013/09/16
GLIDE: TC-2013-000114-MEX  防災・災害情報一覧

発生期間 2013/09/16
国名及び地域名 メキシコ   
災害名 暴風雨、洪水
概要 2013年9月16日、メキシコでは太平洋とメキシコ湾から上陸した2つの暴風雨により、数十年に一度の洪水が発生した。少なくとも41人が死亡し、数万人が避難を余儀なくされている。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害

関連リンク情報
関連レポート・記事
  • 国連人道問題調整事務所 2013/09/30
    当局によると、IngridおよびManuelによる被災者は218,000人、死者は139人に達し、52,430人が避難所にいる。
  • ロイター通信 2013/09/24
    メキシコの大部分で洪水を起こした2つの暴風により、月曜日に死者数が123人になった。
  • BBC 2013/09/20
    メキシコ政府当局によると、今週同国を襲った暴風により97人が死亡した。
  • CNN 2013/09/19
    少なくとも81人が暴風により死亡している。太平洋岸を襲ったManuelにより地すべりが発生し、数十人が行方不明となっている。
  • 国連人道問題調整事務所 2013/09/16
    速報では120万人が影響を受けており、うち20万人がゲレロ州である。
  • ロイター通信 2013/09/16
    熱帯低気圧Ingridはメキシコ湾北岸を、熱帯性暴風Manuelは太平洋岸に猛威をふるった。勢力を弱めた後も大雨をもたらし、ベラクルス、ゲレロ、プエブラ、イダルゴ、ミチョアカン、オアハカで30人以上が死亡した。ベラクルス州では23,000人が避難している。
地図情報