(2) アンケート票

北東アジア地域自治体連合会員自治体の防災体制・情報交流意向アンケート

 

  各国会員自治体の被災経験や災害に対する知識、技術の情報交流等に資するため、本アンケートを実施し、各自治体の防災体制のより一層の充実・発展をめざします。

 

自治体名

 

 

代表者名

 

 

 

部署名

 

 

 

 

 

 

氏名

 

 

 

 

 

 

住所

 

郵便番号

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL

 

FAX

 

email

 

 

 

問1 貴自治体の防災対策を統括する担当部局をご記入下さい。

 

 名 称

 

 

 構成員数

 

 

 及び組織

 

 

 図(係名)

 

 

 

問2 貴自治体の管轄地域内で、過去50年間で発生した(1)地震災害、(2)風水害、

(3)その他災害で、被害規模(死者数等)が最も多かった災害をご記入下さい。(各々代表例をご記入ください。)

 

(1)地震災害

 災 害 の 名 称

 発生年月

死者数

負傷者数

 その他の被害

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)風水害

 災 害 の 名 称

 発生年月

死者数

負傷者数

 その他の被害

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)その他災害

 災 害 の 名 称

 発生年月

死者数

負傷者数

 その他の被害

 

 

 

 

 

 

 

 


問3 貴自治体の災害対応を規定している条例名・防災計画名(組織・職員の動員・災害対応活動等の内容を記したもの)をご記入ください。

貴自治体の災害対応を規定

 

 

している条例名

 

 

貴自治体の防災計画名

 

 

 

 

 

※できれば、貴自治体の条例及び防災計画の現物(コピーも可)を送付してください。

 

問4 貴自治体は、災害対応に関して、どのような権限・責任を有していますか。その内容(根拠規定)をご記入下さい。また、国や他の自治体(市町村等、より住民に近い基礎的自治体)との役割分担はどうなっていますか、併せてご記入ください。

貴自治体が有して

内 容

 

 

いる権限・責任

 

 

 

 

根拠規定

 

 

国や他の自治体(市

 

 

町村等より住民に

 

 

 

近い基礎的自治体)

貴自治体

 

 

との役割分担

他の自治体

 

 

 

問5 貴自治体が実施されている平時の防災業務(災害時への準備として普段から取り組 んでいる防災に関する業務)に○印をご記入下さい。(複数回答可)

NO

  内       容

該当

NO

  内      容

該当

 

 

防災計画の修正・作成

 

住民への啓発・教育

 

 

 

防災に関する研究

 

防災関係機関との連携

 

 

 

食料・物資の備蓄

 

防災資機材の整備

 

 

 

防災情報システムの整備

 

防災拠点施設の整備

 

 

 

防災訓練の実施

 

10

海外との防災交流

 

 

 11

その他(具体的にご記入ください。                   )

 

 

問6 災害応急時・復旧時の貴自治体の業務について当てはまるものに○印をご記入ください。(複数回答可)

(応急時)

NO

  内       容

該当

NO

  内       容

該当

 

 

人命救助活動

 

 

緊急輸送路(交通路)の確保

 

 

 

緊急医療の実施

 

 

避難誘導活動

 

 

 

火葬対策

 

 

食料・物資の確保

 

 

 

物資基地の開設・運営

 

 

広報・相談対策

 

 

 

避難所対策

 

 10

応急仮設住宅対策

 

 

 11

仮設トイレ対策

 

12

感染症・食品衛生対策

 

 

 13

ごみ・がれき対策

 

 14

ボランティアの受入対策

 

 

 15

義援金・救援物資対策

 

 

 

 

 

 16

その他(具体にご記入ください。                    )

 

 

(復旧時)

NO

  内       容

該当

NO

  内       容

該当

 

17

 生活救援対策

 

18

 教育対策

 

 

19

 産業復旧対策

 

20

 産業復旧対策

 

 

21

 雇用対策

 

22

 物価対策

 

 

23

 健康対策

 

24

 こころのケア対策

 

 

25

 環境対策

 

 

 

 

 

26

 その他(具体にご記入ください                    )

 

 

問7 貴自治体に災害対応のために設置される組織があればご記入下さい。(設置される場合のみ)

組織の名称

 

 

設置根拠(規定)

 

 

組織の構成

 

 

メンバー

 

 

(代表者・人数等) 

 

 

 

問8 貴自治体が北東アジア地域自治体連合会員自治体と情報交流するとして、特に関心をお持ちの防災分野について○印をご記入ください。(複数回答可)

(市民・企業の防災力強化)

NO

  内       容

該当

NO

  内       容

該当

 

 

 教育訓練

 

 

 コミュニティ育成

 

 

 

防災ボランティアの活用

 

 

 

 

 

 

(防災施設等の整備)

NO

  内       容

該当

NO

  内       容

該当

 

 

 防災施設設備の整備

 

 防災資機材の整備

 

 

 

 避難所対策

 

 応急仮設住宅対策

 

 

 

 仮設トイレ対策

 

 食料・物資の確保

 

 

10

 緊急輸送の確保

 

11

 医療体制の確保

 

 

12

 飲料水等の備蓄

 

 

 

 

 

 

(防災体制の整備)

NO

  内       容

該当

NO

  内       容

該当

 

13

 防災関連法・条例

 

 14

 防災組織

 

 

15

 防災計画

 

 16

 防災訓練

 

 

 

(応急対策)

NO

  内       容

該当

NO

  内       容

該当

 

17

 人命救助活動

 

18

 避難誘導活動

 

 

19

 火葬対策

 

20

 物資基地の開設

 

 

21

 感染症・食品衛生対策

 

22

 ごみ・がれき対策

 

 

23

 広報・相談活動

 

24

 余震・二次災害対策

 

 

25

 その他(具体に記入ください                     )

 

 


問9 上記にご記入いただいた関心がある防災分野について、情報交流を進める観点から、貴自治体の状況及び課題、問題意識等について、詳しくご記入ください。

 

 区    分

      摘             要

 

 

テーマ名

 

 

 

貴自治体の状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

課題・問題意識等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問10 都市直下型で甚大な損害を与えた阪神・淡路大震災は、防災対策や復興対策に大変大きな教訓を与えました。阪神・淡路大震災を経験した兵庫県に防災面においてどのような役割を望まれますか、該当するもの全てに○印をご記入ください。

NO

            内       容

該当

 

阪神・淡路大震災からの教訓等の情報発信

 

 

北東アジア地域自治体連合会員自治体からの視察団の受入

 

 

北東アジア地域自治体連合会員自治体からの防災に関する研修員の受入

 

 

その他(具体的にご記入ください。

 

                                               

 

 

問11 アジア地域レベルでの多国間防災協力を推進する中心機関として、北東アジア地域を含む22か国の参加を得て、1998年7月に神戸市内に開設され、防災情報の収集・提供等を行っているアジア防災センターについてご記入ください。

   

(1)アジア防災センターを知っていますか。該当するものに○をご記入ください。

 

        知っている        知らない

 

(2)アジア防災センターのホームページや発行文献を活用したことがありますか。該当するものに○をご記入ください。

 

        ある           ない

 

(3)今後、北東アジア地域自治体の防災に関する情報がアジア防災センターのホームページに掲載されれば活用していきますか。該当するものに○をご記入ください。

 

             活用したい    活用しない     わからない

 

問12 情報交流に関するご希望その他ご自由にご記入下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(言葉の定義)

災 害:暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火その他の異常な自然現象又は大規模な火事、放射性物質の大量の放出、多数の者の遭難を伴い船舶の沈没その他の大規模な事故によって生ずる被害のこと。

防 災:災害を未然に防止し、災害が発生した場合における被害の拡大を防ぎ、及び災害の復旧を図ること。