(5) アジア防災センターの活用
 アジア地域レベルでの多国間防災協力を推進する中心機関で、防災情報の収集・提供等を行っているアジア防災センターについては、モンゴルで100%、日本では83.3%が「知っている」と回答したが、ロシア、韓国では半数(50.0%)にとどまった。

                            アジア防災センター認知度

 「これまでにアジア防災センターのホームページや発行文献を活用したことがある」と回答したのは、ロシアで25.0%、日本で16.7%、モンゴル、韓国では利用されていない状況であり、認知度に比べて低い利用実態となっている。

                アジア防災センターのホームページや発行文献の活用の有無

 今後、北東アジア地域自治体連合の防災分科委員会に関する情報がアジア防災センターのホームページに掲載された場合は、日本では66.7%、日本以外では100%の自治体が「活用する」と回答した。

                           ホームページ活用意向

 →「北東アジア地域自治体の防災に関する情報をホームページに掲載することにより、活用が促進される」