ADRC ANNUAL REPORT No.1 (1998)

1998年度アジア防災センター年次報告書

 

 

 

 

March 1999

Asian Disaster Reduction Center

アジア防災センター

 

 

 

 

 

CONTENTS

 

年次報告書の発刊にあたって.

1 アジア防災センターの概要

1−1 設立の経緯

1−2 組織及び体制

1−3 活動内容と方針

2 防災情報共有のためのネットワーク形成

2−1 ヒューマンネットワークの形成

2−2 防災情報共有のためのネットワーク形成

2−2−1 ネットワーク形成の方針

2−2−2 防災情報共有におけるアジア防災センターの役割

2−2−3 防災情報のニーズ

2−2−4 防災情報共有システムの設計

2−3 先端技術を用いた防災情報共有のあり方の検討

2−3−1 背景と方針

2−3−2 防災情報クリアリングハウス

2−3−3 インターネット防災地理情報システム

2−3−4 今後の方針

3 防災情報の収集と提供

3−1 情報収集の方針と方法

3−1−1 収集の方針

3−1−2 メンバー国からの収集の方法

3−1−3 インターネット上の防災情報の収集

3−2 防災体制に関する情報

3−2−1 対象とする情報

3−2−2 情報源のレベル

3−2−3 情報収集の方法

3−2−4 本年度収集した防災体制に関する情報及び分析

3−2−5 今後の課題

3−3 災害対策事例

3−3−1 収集の方針

3−3−2 収集の方法と収集内容

3−3−3 今後の方針

3−4 自然災害情報

3−4−1 収集の方針

3−4−2 収集の方法

3−4−3 収集・提供された情報

3−4−4 今後の方針

3−5 危険度診断評価

3−5−1 収集の方針

3−5−2 収集の方法

3−5−3 収集・提供された情報

3−5−4 今後の方針

3−6 人材情報

3−6−1 収集の方針

3−6−2 収集の方法

3−6−3 収集・提供された情報

3−6−4 今後の方針

4 防災協力の推進に関するニーズとシーズの把握

4−1 ニーズとシーズの把握の方法

4−1−1 メンバー国調査

4−1―2 専門家会議等の開催

4−1−3 カントリーレポートの収集

4−1−4 国際会議への出席

4−2 防災協力に関するニーズとシーズ

4−2−1 過去及び現在進行中の災害情報

4−2−2 災害管理体制と対策

4−2−3 防災教育と啓発

4−2−4 最新技術の活用

4−2−5 その他

4−3 今後の方針

5 災害発生時の各国の緊急援助に関する情報の把握

5−1 最新災害情報

5−1−1 収集の方法と集めた情報

5−1−2 今後の方針

5−2 緊急援助情報

5−2−1 収集の方法と収集内容

5−2−2 今後の方針

6 防災に関する知識の普及、意識の向上資料の企画

6−1 課題把握の方針

6−2 ニーズの把握方法

6−3 収集資料

6−4 今後の方針

7 アジア地域における防災教育・訓練に関する課題の把握

7−1 課題把握の方針

7−2 ニーズの把握の方法

7−3 防災教育・訓練に関する資料の収集

7−4 アジア防災センターにおける防災教育・訓練の実施・支援

7−5 防災教育・訓練に関する現状の分析

7−6 今後の方針

8 アジア防災センターの対外・広報活動

8−1 アジア防災センター国際シンポジウムの開催

8−2 マスコミへの広報活動

8−4 講演会・シンポジウム

8−5 その他視察関係