災害情報の詳細

日本 : 寒波 : 2005/12/18
GLIDE: CW-2005-000211-JPN  防災・災害情報一覧

発生期間 2005/12/18
国名及び地域名 日本   
災害名 寒波
概要 2005年12月中旬、日本各地を記録的な寒波が襲い、少なくとも6人が死亡、多くの場所で麻痺状態となっている。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
消防庁災害情報(2006年1月23日17時30分現在)
死者:109人
負傷者:1,469人
住家被害
全壊:10棟
半壊:12棟
一部損壊:2,404棟
床上浸水:7棟
床下浸水:77棟 

消防庁災害情報(2006年1月18日9時00分現在)
死者:102人
負傷者:1,382人
住家被害
全壊:9棟
半壊:9棟
一部損壊:1,633棟
床上浸水:7棟
床下浸水:74棟 

消防庁災害情報(2006年1月14日17時00分現在)
死者:87人
負傷者:1,196人
住家被害
全壊:8棟
半壊:6棟
一部損壊:1,218棟
床上浸水:3棟
床下浸水:53棟


関連リンク情報
関連レポート・記事
  • 消防庁災害情報(2006年1月23日17時30分現在)
    今冬(平成17年12月以降)の雪による被害状況等(第12報)
  • 消防庁災害情報(2006年1月18日9時00分現在)
    今冬(平成17年12月以降)の雪による被害状況等(第9報)
  • 消防庁災害情報(2006年1月14日17時00分現在)
    今冬(平成17年12月以降)の雪による被害状況等(第6報)
  • CNN NEWS 2006/01/14
    2006年1月14日日本で雪に関係した事故により5人が死亡した。今冬の雪による事故の死者数はここ20年で最高の90人を超えた。
  • BBC News 2006/01/08
    日本では記録的な豪雪が各地で被害をもたらし、災害救助隊が派遣された。先月より降雪のため少なくとも61人が死亡、1,000人以上が負傷した。
  • ジャパンタイムズ 2006/01/07
    2006年1月、豪雪が日本海地域を襲い、8日まで続くもよう。既に記録的な積雪に苦しんでいる北日本および北陸地域はさらに深刻な状況になる可能性がある。内閣府によると12月以降、雪の災害に関連した死者数は53人、負傷者数は760人と報じられている。
  • スイスインフォ 2006/01/06
    2005年12月より日本各地を強い寒気が襲い記録的な大雪をもたらしている。2006年1月6日よりさらに降雪が続き、交通機関が麻痺、これまでに57人が死亡した。
  • CNN.com 2005/12/25
    日本では12月下旬の週末、激しい雪により6人が死亡した。この雪により休日の交通は麻痺し、数千人が停電にみまわれ、死者をもたらした列車の脱線事故はこの豪雪が原因であると考えられている。
  • ロイター通信 2005/12/24
    日本全国に大雪が降り、5人が死亡したほか、祝日の交通がまひし、また、数千人が電気が無いまま過ごした。
  • スイスインフォ 2005/12/25
    日本各地で寒波による豪雪が続き、これによりさらに5人が死亡した。祭日の日本の交通が麻痺し、停電により数千人に影響がでた。
  • 朝日新聞 2005/12/20
    週末に全国を襲った寒波により、月曜日も山間部で雪が降り続き、名古屋では、この58年間で最も多い積雪を記録した、と気象庁が伝えた。東京でも、気温はマイナス0.8度まで下がり、12月としてはこの10年間で最も低い気温となった。
  • Timesonline2005/12/19
    85年振りの深い積雪にみまわれた地域もある。これまでに6人が死亡、20人の負傷が報告されている。死者のほとんどは屋根の雪下ろしの際に死亡している。