災害情報の詳細

バングラデシュ : 洪水、地すべり  : 2000/6/24
GLIDE: FL-2000-000373-BGD  防災・災害情報一覧

発生期間 2000/6/24
国名及び地域名 バングラデシュ   
災害名 洪水、地すべり 
概要 状況と被害

2000年6月24日、激しい雨がチッタゴン市とその周辺地域であるコークバザー、ミーザプール、コタルガン、ラフマットガン、チャックタイ、ハリシャー、バカリア、チャンドガオン、パハートリ、ハサガリ、パティヤ、サッカニヤ、ケラニヤットに洪水をもたらした。
チッタゴン市では豪雨がチッタゴン大学地区で地すべりを起こし、ムラッドパー地区の防壁が破壊された。メディアの報道によると11名が死亡した。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
国連人道問題調整事務所レポート No.2 2000/06/29
メディアによると11名が死亡。


関連リンク情報
関連レポート・記事
  • IFRCレポート 2000/07/02
    例年よりも早い豪雨が去った後、バングラディッシュで新たに豪雨や洪水、嵐に関する報告がされている。
  • AFPニュース 2000/05/30
    バングラディッシュを襲った豪雨とモンスーンの嵐による洪水で、合計40名の住民の命が奪われたが、雨が弱まり、水は引いているとの公式発表がされた。
  • IFRCレポート 2000/05/29
    この数日間で、嵐、洪水、河川の氾濫、堤防の決壊により、主にバングラディッシュの主要河川沿いで多数の人命が失われ、数万戸の家屋が倒壊した。
  • AFPニュース 2000/05/28
    バングラディッシュは今年、モンスーンの早い時期の到来と国をまたいだ豪雨のために深刻な洪水の被害を受けている。少なくとも15名が死亡、50名が負傷している。
  • 国連人道問題調整事務所レポート No.2 2000/06/29
    2つのトルネードが6月25日にバングラディッシュを襲った。一つ目のトルネードはGournadi地区の13の村を日中に襲い、二つ目は夜間にUllapara地区の3つの村を襲った。 
  • 国連人道問題調整事務所レポート No.1 2000/05/29
    今現在、OCHAにはバングラディッシュ政府からの国際支援の要求は来ていない。
    政府はダッカの被災者に対して避難所や救援物資を供給するためのキャンプを立ち上げた。