災害情報の詳細

パキスタン : 土砂崩れ : 2006/07/24
GLIDE: LS-2006-000104-PAK  防災・災害情報一覧

発生期間 2006/07/24
国名及び地域名 パキスタン   
災害名 土砂崩れ
概要 パキスタンが統治しているカシミール地方で土砂崩れが発生、7人の子供を含む12人が死亡した。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害

関連リンク情報
関連レポート・記事
  • IRINアジアニュース 2006/08/10
    パキスタンではモンスーン季に入った6月中旬より洪水により200人以上が死亡した。
  • IRINアジアニュース 2006/08/07
    パキスタン北部の北西辺境州(NWFP)とパキスタンの自治区であるカシミール地域で豪雨による洪水が発生し、少なくとも110人が死亡した。
  • ロイター通信 2006/08/05
    8月5日ペシャワル(パキスタン)発のロイター通信によると、パキスタン北西部で起こった鉄砲水により、少なくとも35人が死亡した恐れがあると地元自治体高官が語った。
  • IRINアジアニュース2006/07/28
    長期間続く豪雨により、パキスタン北部では死者や倒壊の被害がもたらされている。豪雨により土砂崩れや都市地域の浸水による溺水などにより、7月中に少なくとも40人が死亡している。最も被害を受けている地域は首都イスラマバード近隣に位置するラワルピンディのパンジャビ市である。
  • BBCニュース 2006/07/24
    Chela Bandi地域の首都であるMuzaffarabadでは豪雨により土砂崩れが生じた。この地域では昨年10月に地震が発生して以来、数千人がいまだテント生活をしている。