災害情報の詳細

イラン : 地震 : 2006/03/31
GLIDE: EQ-2006-000043-IRN  防災・災害情報一覧

発生期間 2006/03/31
国名及び地域名 イラン   
災害名 地震
概要 2006年3月31日イラン西部の辺境地域で大きな地震が発生し、50人が死亡、800人が負傷など被害が出ている。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
国連人道問題調整事務所レポート No. 1 2006/03/31
死者:66人
負傷者:1,200人



関連リンク情報
関連レポート・記事
  • 国連人道問題調整事務所レポート No. 1 2006/03/31
    主な被災都市は、BoroujerdとDorudだが、州当局は、この2つの都市の間の200村以上が大きな被害を受けていると見ている。
  • OCHAリリーフ・ウェブ 2006/03/31
    イラン西部で強い地震が発生、少なくとも38人が死亡した。地元メディアによると、この地震はマグニチュード6.0、イラクとの国境に近いLorestan地域で発生し、700人が負傷した。Dorud町からBorujerd町にいたる約200村のうち40〜100%が損害を受けており、Borujerdにある遺跡も被害にあったと報告された。
  • 米国地質学研究所による速報
    マグニチュード:6.1 (revised)
    日時:2006年3月31日 01:17:01 (UTC)
          2006年3月31日 04:47:02 (local time)
    地域:イラン西部
  • ロイター AlertNet 2006年3月31日
    2006年3月31日、強大な地震がイラン西部の辺境地域で発生し、50人が亡くなり、村落に大きな被害が出ていると県高官が伝えた。国内のラジオ報道によると、Lorestan県知事Mohammad Reza Mohseni-Sani氏は、地震の発生したDoroudとBoroujerd地域で800人あまりの負傷者が出ていると伝えている。
地図情報
  • ロイター通信 2006/04/03
    3月31日に地震が発生したイランLorestan地方の災害前のランドサット衛星画像。
    画像データ取得:2000年5月29日
    災害日:2006年3月31日
    地図画像作成:2006年4月3日
    衛星画像:ランドサットTM+(米国地質調査所)
    GISデータ:ヨーロッパテクニカル会社
    地図作成:UNOSAT 
緊急援助関連情報
  • 国際赤十字・赤新月社連盟
    イスラム共和国赤十字連盟は、先日強い地震が発生した辺境のDoroud市からBorujerd市に到るLorestan地域に対し、12の救助犬を含む8救助隊及び100あまりの緊急特殊救助部隊、計622人をイランへ送致した。
画像データ