災害情報の詳細

イエメン : 土砂崩れ : 2005/12/29
GLIDE: LS-2005-000213-YEM  防災・災害情報一覧

発生期間 2005/12/29
国名及び地域名 イエメン   
災害名 土砂崩れ
概要 イエメンの首都より南西部に20キロに位置する山間のDhafeer村で土砂崩れが発生し、少なくとも30人が死亡、多数が行方不明となっている。この村では家屋30棟が流された。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害

関連リンク情報
関連レポート・記事
  • OCHA リリーフ・ウェブ 2006/01/03
    ブカイティ氏は、地すべりによる最終的な死者数は65人、負傷者は8人と伝え、さらに、救助隊の現在の課題は、被災家屋の再建と家を失った世帯に対する避難所や仮設住宅の提供であると述べた。
  • ロイター通信 2006/01/03
    イエメンのレスキュー隊は、先週の地すべりに巻き込まれた65人の遺体を発見した。当局は、数十人が依然として行方不明になっており、死者数は増える見込みであると伝えている。
  • ロイター通信  2006/01/03
    イエメンで12月末に発生した土砂崩れによる被害者数は65人に達し、救助隊によると遺体の発見は困難な状況にある。行方不明者は10数人で死者数はさらに増えるもよう。
  • BBC ニュース 2005/12/31
    地すべりにより破壊されたイエメンの山村では、瓦礫から少なくとも56人の遺体が収容された。
  • ロイター通信  2005/12/31
    イエメン災害当局によると、土砂崩れが発生した同国の小さな村では少なくとも56人の遺体が発見された。
  • BBC NEWS 2005/12/28
    イエメンでは土砂崩れにより30人が死亡