災害情報の詳細

イラン : 地震 : 2005/11/27
GLIDE: EQ-2005-000199-IRN  防災・災害情報一覧

発生期間 2005/11/27
国名及び地域名 イラン   
災害名 地震
概要 2005年11月27日、イラン南部で強い地震が発生し、少なくとも10人が死亡、5つの村が大きな被害を受けたとイラン当局及び州メディアにより報告された。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
国連人道問題調整事務所レポート No. 1 2005/12/01
死者:8人
負傷者:100人
被災者:17,510人



関連リンク情報
関連レポート・記事
  • 国連人道問題調整事務所レポート No. 1 2005/12/01
    報告によると、現在のところ、ケシム市と、1,500平方キロメートルにある16に村々で、合計8人が死亡、100人が負傷している。負傷者100人のうち、70人が病院で手当てを受けた。さらに、ケシムでは、1,100人の難民がおり、ほとんどがイラク人である。
  • イラン通信 2005/11/27
    ケシム州知事によると、Tonban、Gourian、Goursin、Khaldinの村々が壊滅状態にあると伝えられている。
    数十人が負傷しており、救援隊がすぐに現地時派遣されたと当局は伝えている。
    イラン通信レポーターは、町で唯一の病院は医療設備が整っていない上、負傷者であふれていると伝えている。
  • CNN NEWS 2005/11/27
    イラン当局及び州メディアによると、27日イラン南部で強い地震が発生し、少なくとも10人が死亡、5つの村が大きな被害を受けた模様。
  • ロイター通信  2005/11/27
    イラン当局速報IRNAによると、マグニチュード5.9の地震がイラン南部で発生し、Qeshmの主要な病院は地震による被害者でいっぱいになっていると伝えられた。
地図情報