災害情報の詳細

インド : 洪水、地すべり : 2005/08/07
GLIDE:   防災・災害情報一覧

発生期間 2005/08/07
国名及び地域名 インド   
災害名 洪水、地すべり
概要 インド北部のウッタランチャル州で、モンスーン性の長雨によって洪水と地滑りが起こり、少なくとも12人が死亡、30人がけがをしたと、日曜日に当局が伝えた。被害が最もひどいのは、州都のデラドゥーンから約400キロ(250マイル)東にあるピトラーガル地区で、家族8人の住む家屋が岩石に押しつぶされ、全員死亡した。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害

関連リンク情報
関連レポート・記事
  • BBC ニュース 2005/08/07
    地区当局のアミット・ネギ氏は、BBCに、軍が救助・救援のため投入されていると伝えた。
    数日間続いた大雨により、2つの川が氾濫し、数百人が家を失った。
  • インディア・デイリー 2005/08/07
    ウッタランチャル州では、季節的なモンスーン性降雨により、州の各地で地滑りが相次ぎ、同州の多くは、インドの他の地域へ連絡しているデラドゥーンへの道路も寸断されている。雨は日曜も降り続いた。