災害情報の詳細

インド : サイクロン : 1999/10/17-
GLIDE:   防災・災害情報一覧

発生期間 1999/10/17-
国名及び地域名 インド   
災害名 サイクロン
概要 ベンガル湾で竜巻が発生。風速200km/h。
10月18日の早朝、オリッサ(Orissa)、アンダラ プレデッシュ(Andhara Pradesh)の海岸地域に上陸。豪雨も翌日までにおさまった模様。85名が亡くなり、250名が負傷した。ガンジャム(Ganjam)地区の被害が最も大きく、約30万人が家屋を失った。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
国連人道問題調整事務所レポート No. 2 1999/10/21
メディアによると、10月20日現在死者は84名、被災者は沿岸部に住む50万人の人々である。 Ganjam、Puri、Khurda、Gajapathi地区では15,00の家屋と60の村が深刻な被害を受けた。竜巻により、電力塔が被害を受け、Orissaでは水供給システムが途絶した。
インドの竜巻による死者数は97名に
不確定な報告ではあるが、死亡者数は150名、負傷者は1000を越すと言われている。 竜巻による財産関係の被害は4億7千万ドルと見積もられる。
AFP(Agence France-Presse) (1999/10/20)
竜巻による死者は84名に。
当局の発表によると、死者は81名を数え、そのうち、もっとも被害の大きかったガンジャム(Ganjam)地方での死者が71名。被害の確認が進むに連れ、死者は100名を超えるとの見方も。未確認情報では、死者100名、負傷者500名以上と見られている。
台風による被害は 117,000,000ドルにのぼると見られる。(インド国民会議派総裁 Hemananda Biswas談)
電力供給が復旧せず、水供給にも大きな影響が出ている。
電話、電力、鉄道、道路網が麻痺。
多くの家屋が破壊された模様。(数については未確認)
ココ椰子、カシュナッツ、バナナ農園に被害が出ている。

ABC(Australian Broadcasting Corporation) (1999/10/19)
少なくとも59名の死者がでている。 竜巻のため、穀物に被害が出ており、道路・鉄道が麻痺状態にある。

関連リンク情報
関連レポート・記事
協力者からの情報
  • SUPER CYCLONE ORISSA
    インド情報技術省の国家情報科学センター(National Informatics Centre)提供