災害情報の詳細

タジキスタン : 洪水、地すべり : 1999/07
GLIDE: FL-1999-000229-TJK  防災・災害情報一覧

発生期間 1999/07
国名及び地域名 タジキスタン   
災害名 洪水、地すべり
概要 7月7、8日の豪雨によってタジキスタンの3地方において洪水と地滑りによる被害が発生。その地方とは:Leninabad地区のAshd,AiniそしてKarategin ValleyのJirgatalである。このうちAshdは最も深刻な被害を受け、少なくとも2つの村が壊滅状態であるとのこと。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
IFRCレポート 1999/07/20
・死者19名
・行方不明者3名
・全壊316戸、損壊412戸、軽微な被害799戸
・全壊もしくは甚大な被害を受けた人は3,510名になる

国連人道問題調整事務所レポート No.2 1999/07/15
18人が死亡、うち14人の遺体を収容。
10人が行方不明、23人が怪我。
・316戸が全壊、412戸が損壊し、2151人が家を失い、うち413人は再定住が必要。
・624,5ヘクタールの農作物がダメージ。

IFRCレポート 1999/07/12

・11の橋が破壊
・120劼謀呂辰篤始が損傷。
・4つの水道ポンプ場と13の発電所が破壊。
・300の農業地帯がダメージを受ける。

ヨーロッパラジオ放送 (1999/07/09)
死者:少なくとも35名
行方不明者:30名以上


国連人道問題調整事務所レポート No.1 (1999/07/09)
死者18名
行方不明者50名以上
負傷者23名
全壊家屋:167軒
その他被害を受けた家屋:209軒

AFP ニュース (1999/07/08) -少なくとも23人が死亡
子供を含む少なくとも23名が死亡、また70名あまりが氾濫した水や土砂に流されたとの報告 Shaidonの近く、Dulona北部の村に被害は集中し、150軒の家屋が全壊、また200軒以上の家屋も損害を受けた。

関連リンク情報
関連レポート・記事