災害情報の詳細

ミャンマー : 大雨、洪水 : 2015/07/19
GLIDE: FL-2015-000089-MMR  防災・災害情報一覧

発生期間 2015/07/19
国名及び地域名 ミャンマー   
災害名 大雨、洪水
概要 ミャンマーでは大雨により洪水が発生し、Sagainで57,000人、Kachinで2,000人が影響を受けている。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害
ミャンマー政府 2015/09/02
死者:122人
被災者:1,616,761
被害家屋:476,242棟
ミャンマー政府 2015/08/24
死者:117人
被災者:161.5万人
全壊家屋:17,832棟
ミャンマー政府 2015/08/17
死者:110人
被災者:1,615,071人
避難世帯:333,178世帯
全壊家屋:16,095棟
浸水農地:1,421,886エーカー
被災農地:910,337エーカー

国連人道問題調整事務所 2015/08/14
死者:106人
被災者:1,350,000人
避難世帯:297,000世帯
被災農地:773,000エーカー
ミャンマー政府 2015/08/10
死者:99人
被災者:1,916,017人
避難世帯:211,709世帯
全壊家屋:15,199棟
浸水農地:129万エーカー
被災農地:687,200エーカー


関連リンク情報
関連レポート・記事
  • ミャンマー政府 2015/09/02
    Situation Report No.4 - National Natural Disaster Management Committee, 2 September 2015
  • Democratic Voice of Burma 2015/09/01
    Chin州のTonzang区のTuikhinzangの住民によれば、2015年8月29日の午前3時頃に泥流に襲われた。
    Sagaing区のKaleの住民によれば、明け方にはその村は完全に厚い泥に覆われ、手の施しようがない状態となった。泥流は地すべり性で徐々に堆積し、住民は深夜になんとか村から逃げることができた。
  • Irrawaddy 2015/09/01
    カチン州の一部では数日来の豪雨により、ヒスイの産地であるHpakant、Mogaung、Mohnyin村で浸水した。2015/08/29の夜からの水深は数ヒートに及ぶ。
  • ミャンマー政府 2015/08/24
    Situation Report No.3 - National Natural Disaster Management Committee, 24 August 2015
  • ミャンマー政府 2015/08/17
    Situation Report No.2 - National Natural Disaster Management Committee, 17 August 2015
  • 国連人道問題調整事務所 2015/08/14
    災害情報 Myanmar: Floods Emergency - Situation Report No. 4 (as of 14 August 2015)
  • ミャンマー政府 2015/08/10
    Situation Report No.1 - National Natural Disaster Management Committee, Monday, 10 August 2015
  • BBC 2015/08/10
    洪水により100人近い人々が影響を受けている。100人が死亡し、120万エーカーが被害を受けている。
  • 国連人道問題調整事務所 2015/08/06
    社会福祉救援再定住省の発表によると、8月6日現在。330,000人以上が被災し、88人が死亡している。また農地217,000エーカー以上が被害を受けている。
  • 国連人道問題調整事務所 2015/08/05
    救済再定住局(RRD)によると、8月4日現在、全国14の州・管区のうち12に大雨の被害が発生し、69人が死亡、子ども88,000人を含む259,000人が影響を受けている。
  • AFP 2015/08/03
    救助隊が屋根付近まで浸水した地域の数千人にも及ぶ被災者への活動を8月3日に開始したところ、少なくとも死者は46人に達している。容赦ないモンスーンの雨は洪水と地すべりを引き起こし、数千の家屋、農地、橋や道路を破壊した。そして急流は救助活動の妨げとなった。インド、ネパール、パキスタン、ベトナムでモンスーンによる豪雨による洪水と地すべりにより、数百人が亡くなった。ミャンマーでは46人が亡くなり、20万人以上が洪水により被災している(ミャンマー政府機関のRRDによる)。
  • AFP 2015/08/02
    数日間の豪雨による洪水と地すべりによる被害は拡大する見込みであり、モンスーンによる土砂降りによる被害は甚大となっていると8月2日に国連が警告した。少なくとも最近の数日のうちに、27人が亡くなり15万人が洪水の被害を受けた。ミャンマー政府は中央と西方のミャンマーの4つの甚大な被害地域を指定した。
    モンスーンによる豪雨により、ネパール、パキスタン、パキスタンに洪水と地すべりをもたらした。
  • New Light of Myanmar 2015/08/01
    豪雨によるいくつかの地すべりがミャンマーのChin州で7月1日に発生した。州都のHakaでは、主要道路や60家屋以上の家屋が破壊され孤立している。
  • New Light of Myanmar 2015/08/03
    数週間にわたる豪雨がSagaing地方の川や水路を氾濫させた。洪水はChindwin川上流のいくつかの町に被害を及ぼした。雨の降り始めは7月22日、地方自治体は被災地で数千人の被災者に対して、避難キャンプを11箇所で設置し健康面を含めた救援対策を試行している。
  • Irrawaddy 2015/07/27
    ミャンマー北部に被害を与えた洪水は、ベンガル湾のストームが大雨をもたらす可能性があり、その後も警戒領域にあるとの発表が当局から7月27日にあった。
    当局によれば、24時間以内に、北部のSagaing地方、Pegu、Rangoon、IrrawaddyそしてShan、Chin、Arakan、Mon、Karen州は豪雨に見舞われる恐れがありこの先3日間は注意が必要である。山地や山麓の住民は、土砂災害や急な河川の水位の上昇に気をつける必要がある。
    先週、洪水に見舞われた地域の水位は急激に下降しているもが、住民は家に戻れず、救援を必要としている。
  • AFP 2015/07/26
    7月26日の国営メディア及び公式発表は、モンスーンの豪雨により引き起こされた洪水で、48時間以内に少なくとも10人が死亡したと伝えている。
    ミャンマーでは、モンスーンの豪雨が毎年恒例となっているが、今年もこれらが農民の生命線であるだけでなく、一般的に地滑りや鉄砲水といった致命的な災害を引き起こすことを証明した。
  • AHA Centre 2015/07/22
    救済再定住局(RRD)の発表によると、Sagaingで57,101人、Kachinで2,116人が影響を受けている。さらに、捜索活動中に行政官2人、住民5人が死亡した。
地図情報