災害情報の詳細

インドネシア : 火山活動 : 2015/06/04
GLIDE: VO-2013-000115-IDN  防災・災害情報一覧

発生期間 2015/06/04
国名及び地域名 インドネシア   
災害名 火山活動
概要 2015年6月4日、インドネシアのスマトラ島のシナブン火山の活動の危険が急激に高まり、最高の避難レベルに達したとして、付近の約3000人の住人が避難している。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害

関連リンク情報
関連レポート・記事
  • 国連人道問題調整事務所 2015/07/27
    スマトラのシナブン火山では7月18日から21日にわたり活動が活発化した兆候がみられた。警戒レベルは4(最高レベル)のままである。7月21日現在、10,000人以上が避難を余儀なくされている。
  • 国連人道問題調整事務所 2015/06/29
    シナブン火山では火山灰、溶岩の噴出が続いており、依然として警戒レベル4の状態である。7つの村に暮らすおよそ6,200人は6月から帰宅が禁止され、避難所で暮らしている。
  • BBC 2015/06/16
    噴火活動が活発になり、火山付近に暮らす数千人が避難を余儀なくされている。6月15日には1,200人が避難した。
  • AFP 2015/06/04
    2015年6月4日、インドネシアのスマトラ島のシナブン火山の活動の危険が急激に高まり、最高の避難レベルに達したとして、付近の約3000人の住人が避難している。火曜日の遅く、火山活動が急激に高まった。5月31日以降は、火口からの火山灰、噴煙、火山礫の噴出が始まり、溶岩も火口付近に噴出している。