災害情報の詳細

フィリピン : 土砂崩れ : 2006/12/1
GLIDE: MS-2006-000179-PHL  防災・災害情報一覧

発生期間 2006/12/1
国名及び地域名 フィリピン   
災害名 土砂崩れ
概要 フィリピンで台風による土砂崩れが発生し、少なくとも146人が死亡した。ここ数ヶ月でフィリピンには4つの台風が上陸し、死者は増加している。

被害概要
人的被害 物的被害 その他被害

関連リンク情報
関連レポート・記事
  • ロイター通信 2006/12/05
    フィリピンでは、台風21号(アジア名:ドリアン)がもたらした土砂崩れや洪水による犠牲者が1,000人に上るおそれがあり、その遺体の多くは遺体の多くは見つかっていない。
  • ガーディアン 2006/12/02
    マニラより190マイル南東部にあるAlbay地域のMayon火山近辺の村々が土砂に流され、赤十字社によると、少なくとも388人が死亡した。
  • BBCニュース 2006/12/02
    フィリピンでは強い台風が上陸し、土砂崩れが発生して数百人が死亡したと思われる。
  • BBCニュース 2006/12/01
    台風21号(アジア名:ドリアン Durian)による豪雨が土砂と土石流を運び、首都マニラの南東部にあるMayon火山のふもとにある3つの村が土砂に埋まってしまった。
画像データ