スイス 

カントリーレポート

1999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thomas Wenk

Humanitarian Aid and Swiss Disaster Relief Unit (SDR)

Swiss Agency for Development and Cooperation


 

目  次

 

 

T.スイス災害救助隊(SDR)による1999年の救急救助活動

U.1999年のスイスにおける自然災害

V.PLANAT

 

 


T.スイス災害救助隊(SDR)による1999年の救急救助活動

 

· 1999年8月17日、トルコlzmit地震

- マグニチュード Mw = 7.4

- 90人が派遣され、12人が救助された

 

·1999年9月7日、ギリシアAthens地震

- マグニチュードMw = 5.9

- 14人が派遣され,3人が救助された

 

·1999年9月21日、台湾Chi-Chi地震

- マグニチュード Mw = 7.6

- 18 人が派遣され、1人が救出された

 

·19991112日、トルコDuzce地震,

- マグニチュード Mw = 7.1

- 26人が派遣され、1人が救出された

 

 

U.1999年のスイスにおける自然災害

 

· なだれ

-          1999126日から225日にかけて、720のなだれがスイスアルプスで発生した

-          17名が死亡した

-          直接被害額は200百万USドル

 

·洪水

-          スイスの中央及び東部におけるある河川や湖は1999年の5月/6月に全てのタイムレコードに達した

-          直接被害額は400百万USドル

 

·あられ(雹)

-          直接被害額は、100百万USドル

 

 


 

V.PLANAT

 

連邦政府審議会に助言する自然災害への全国要領

 

予防に関する主要な目的

 

·自然災害に対して最適のやり方で保護すること

 

·災害の危機に対する純粋な防御から危機管理への移行を促進すること

 

·持続可能な行動や活動の基礎となる環境的、社会的及び経済的条件に対する理解を促進すること

 

·国内活動と国際的活動の両方において図られる努力を統合すること

 

·予防対策の結果を定期的に評価し記録に残すこと